トップへ » 当院が選ばれる理由 » 一般歯科

あなたは何本の歯が残っていますか?

なるべく痛みを少なくして、10年後を見据えた虫歯治療

歯は全部で28本(+親知らず4本)あります。
ほとんどの方が、平均1本虫歯があることがわかります。そして40代になると歯を失い始めるのです。

あなたは自分の歯が何本あって、虫歯はあるかわかりますか?

日本人の平均残存歯数

一般治療で歯医者に行きましょう!

もし1年以上、歯医者に行っていなければ、歯科検診をお勧めします!
しみる、痛み、出血するなど問題があれば、必ず受診しましょう。

まずは一般治療にて適切な処置を行います。
またライフデンタルでは、検査を行い十分な説明を行っております。
そうすることで、自分の歯の健康を保ちましょう。

知覚過敏 虫歯 根管治療 歯周病 抜歯 入れ歯
知覚過敏 虫歯 根管治療 歯周病 抜歯 入れ歯

一般治療とは、保険診療で認められている必要最低限の治療です。
治療法や素材、設計、使用する材料など、決められています。
しっかりとした治療を望まれる方は、【総合的な治療】へどうぞ。

治療方針

・十分な医療情報を提供する!
・なるべく痛みの少ない治療を!
・なるべく削らない! なるべく抜かない!
・中長期的な計画を作る!

【2段階麻酔】無痛治療のための麻酔方法

無痛治療のための麻酔方法麻酔の"チクリ"を抑えるために
歯科治療では、痛みを抑えるために"麻酔"をかけます。しかし、"麻酔そのものが苦手"という患者さまも多いのではないでしょうか?

そこでライフデンタルクリニックは麻酔の際に、表面麻酔をおこない、麻酔針が最初に刺さる痛みそのものを解消します。表面麻酔とは、皮膚や粘膜表面の知覚を麻痺させるためにおこなう麻酔方法。患部に塗るだけでだんだんと歯肉の表面が麻痺していくので、麻酔針の"チクリ"がなくなります。

麻酔液注入の不快感を減らす
麻酔注射の際の痛み・不快感は、麻酔液の圧力によるものです。

そこで当クリニックではコンピューター制御による電動麻酔器を使用。事前に温めておいた麻酔液(体温に近いほど不快感が少なくなります)と極細の注射針を使い、一定の速度でゆっくりと注射液を入れていきます。そのため、患者さまに痛みや不快感をほとんど与えません。
 

10年先を見据えて、本当の意味で患者さまの利益になる治療を

虫歯を治すのではなく、虫歯になった原因を治す"とにかく早く、安く、治療を終わらせてほしい"という方は、多いのではないでしょうか。

このように患者さまの希望を叶える事は、確かに患者さまのためであるように思いがちですが、本当の意味での患者さまの利益になることは、治療した後をいかに良い生活ができるのかということです。

たとえば、虫歯を治療することは目的ではありません。食べ物を良く噛めるようにするために、痛みなく長く使えるようにするために、治療を手段として行うのです。ですから、ライフデンタルクリニックでは10年先を見据えて、本当の意味で患者さまの利益になる治療を心掛けています。

虫歯を治すのでなく、虫歯になった原因を治す事が、同じ事を繰り返さない長持ちさせる良い治療だと考えています。
 

【あなたのための最適な治療計画書】の作成

あなたのための最適な治療計画書歯医者さんに通っているときに"あと何回かかるのか""どのくらいの治療費がかかるのか"と気になったりしませんか?

ライフデンタルクリニックでは、最初に歯周病の検査や、1本単位から全顎単位までの虫歯や咬み合わせの問題点を検査します。治療法や素材の説明をした上で、あなたのための治療計画書を作成しております。通院回数や全体の治療費に関しても把握できますので、納得した治療が受けられます。

治療計画書とは、家作りでいう建築設計図と同じです。1本単位の治療ではなく、顔全体からのバランスや、顎機能など大きな枠組みから線を引いて、どのような咬み合わせを作るのか、どのように綺麗にするのかを最初にイメージしていきます。

関連ページリンク

当院が選ばれる理由ライフステージごとの歯科治療治療の流れ
一般歯科小児歯科審美歯科歯周病・予防歯科矯正歯科
インプラントいびき外来総合的な治療(全顎治療)マタニティプログラム
よくあるご質問治療後のお知らせ料金表患者さんの声医療費控除

インプラント無料カウンセリングを行います

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 一般歯科


コールバック予約