トップへ » 当院が選ばれる理由 » インプラント » インプラントのメリット・デメリット

インプラントのメリット・デメリット

インプラントのメリット・デメリット<メリット>
・1本から治療は可能
・自分の歯と同じ感覚である
・適応年齢の上限はなく、成人以上であれば治療ができる

◆ブリッジに比べて
・両隣の歯を削る必要がない
・歯に対する負担が軽減する
・長持ちする

◆入れ歯に比べて
・しっかり噛むことができる
・ワイヤーがなく違和感がほとんどない
・総入れ歯の方でも、インプラント治療を応用できる
・審美性に優れている
・取り外す必要がない

<デメリット>
・健康保険治療が適応されない
・骨の状態により、治療が行えない場合がある
・治癒期間が数か月かかる
・糖尿病や高血圧などの疾患のある方や、喫煙されている方は、手術を行えない場合がある

最近、よく耳にするようになった治療法ですが、すでに40年以上の歴史があります。この治療法を考案したのが、医者であるドイツのブローネンマルク博士です。最新のインプラント技術は非常に進化をしており、とくにここ数年の進歩は飛躍的です。

たとえば、十分な骨の厚みがなくても、"骨を増やす手術"を行うことで、インプラント治療が可能になります。

これらのいくつかの手術を組み合わせることで、適応症が広がっているのです。上記のデメリットも、技術進歩に伴い改善もされてきています。

まずは、担当医にインプラント治療が可能かどうか診断してもらってください。適切な診断・説明を受け、インプラント治療への認識を深めましょう。
 


トップへ » 当院が選ばれる理由 » インプラント » インプラントのメリット・デメリット


コールバック予約