トップへ » 当院が選ばれる理由 » いびき外来 » いびき治療の流れ

いびき治療の流れ

まず、問診と口腔内の診査を行います。SASの疑いがあれば、併設する"いびき外来すずき耳鼻咽喉科クリニック"に紹介をして、精密検査を行います。

ここで、スリープスプリントなどのマウスピース療法が適応となると、ライフデンタルクリニックでスリープスプリントの作成を行います。

いびき治療の流れ注意事項として、スリープスプリントは歯の形態に合わせて作る必要があるので、事前のチェックが必要です。歯石が多く付着しており、歯の形態が変わってしまっている方は、歯のクリーニングを前もって行いましょう。目安としては、3ヶ月以上、歯のクリーニングをされていない方はチェックを受けるようにしてください。

また、放置してある虫歯など治療が必要な場合も、前もって治療をするようにしましょう。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » いびき外来 » いびき治療の流れ


コールバック予約