トップへ » 当院が選ばれる理由 » いびき外来 » 睡眠中に装着するだけ。マウスピースを使った"いびき治療"

睡眠中に装着するだけ。マウスピースを使った"いびき治療"

スリープスプリントとは、寝るときに下のあごを前方に固定するように工夫されたマウスピースのこと。睡眠中に装着することで、気道(空気の通り道)が広がり、いびきや無呼吸、低呼吸の症状が改善します。

スリープスプリントは手軽に装着できるマウスピースなので、手術といった大掛かりな処理が必要ありません。また、持ち運びもできるので、出張や旅行に携帯することができるのも大きな特徴です。

スリープスプリント"眠りが浅い""日中、突然の眠気に襲われる"という悩みをお持ちの方、ぜひ一度当クリニックまでご相談ください。同じビル内にある耳鼻科の先生と連携しながら、精度の高いいびき治療をご提案します。
 

>>すずき耳鼻咽喉科クリニック


トップへ » 当院が選ばれる理由 » いびき外来 » 睡眠中に装着するだけ。マウスピースを使った"いびき治療"


コールバック予約