トップへ » 当院が選ばれる理由 » 治療後のお知らせ » 型どりをされた方へ

型どりをされた方へ

1.仮のふたが取れないように気をつけてください。
仮のふたは、ガムやキャラメルなどの粘着性のモノを食べると取れてしまうので、気をつけてください。

2.固いモノを噛まないように気をつけてください。
歯を削っていますので、固いモノを噛むと歯が欠けてしまう可能性があります。普通のご飯程度であれば問題はありませんので、固いモノだけは気をつけてください。

3.ハブラシは普通に当ててください。
日常のお手入れはしても大丈夫です。ただ、歯間ブラシやデンタルフロスなどは通りませんので、これらの補助器具は使用しないで下さい。無理に使用すると、ふたが取れてしまう原因になりますので気をつけてください。

万が一...

1.多少しみることもあります。
仮のふたですので、冷たいモノや熱いモノは感じやすいですが、問題ありませんので心配ありません。日常生活に支障が出る程しみるようであれば、お電話044-740-0880ください。

2.ふたが取れてしまった。
なるべく早く来院していただき、仮のふたをやり直しましょう。「仮のふたが取れてしまった」とお電話してください。そのままにしておくと、冷たいモノや熱いモノにしみたり、歯が欠けやすくなります。

3.仮のふたが噛むと当たる気がする。
仮のふたが高い可能性があります。来院していただき、適切なふたをやり直しさせてください。

4.歯が尖って、触ると痛い。
仮のふたがしっかりなされていない可能性があります。来院していただき、適切なふたをやり直しさせてください。そのままにしておくと、歯が欠けてしまったり、頬粘膜(ほっぺの内側)や舌を傷つけてしまいます。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 治療後のお知らせ » 型どりをされた方へ


コールバック予約