«  2008年1月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2008年1月31日

fd613d7e.JPG12月の終わりごろに、加湿器を待合室に登場させました。
Chimney(チムニー)という加湿器で、可愛いので自宅に欲しいくらいです。

この加湿器・チムニーが患者さんに「可愛い!」と大好評です。
先日、購入先などを質問して帰られた患者さんがいらっしゃいました。その方が次の治療にいらしゃった時「同じの買ったわ~」と教えてくださいました。
「可愛いですよね~!」という話で盛り上がりました。

(可愛いなぁ)と思って取り入れたものが大好評だと、何だか嬉しくなってしまいます。
2008年1月29日

今日はキッズルームの様子を覗いてみましょう

KIDS
いつもママやパパの治療に一緒に来てくれて、30分~1時間くらいおりこうに遊んで待っていてくれる男の子です。もうすぐ3歳です。
キッズルームに遊びに来てくれる常連さんで、可愛くておりこうで、スタッフに大人気です。
おままごとをしていたので、「何を作っているの?」と聞くと「たまご焼き!」と元気よく答えてくれました。

KIDS2
そのあと、一緒にブロックでバスを作りました。
いろいろ遊んで今日も楽しかったね♪また来週も遊ぼうね


kids3
2008年1月25日

62c669c3.JPG今週から待合室にお知らせボードを設置しました。
内容は「今週のDVD」や、診療のご案内などを書きたいと思っています。

カフェやイタリアンレストランの外にあるメニューを意識してみたのですが・・・
いかがでしょうか?
2008年1月24日

122ca4dc.jpgインターネットサイトの「歯科へ行こう!」というサイト内の『患者さんおススメ歯科医院!』というコーナーで院長のインタビュー記事が掲載されています!
↓「歯科へ行こう!」
http://www.icou-dental.jp/mtproxy.php?l=susume-shika03
暇な時にでも覗いてみてください。
2008年1月21日

f3d6c339.JPG院長の部屋には、院長私物の本がたくさんあって、スタッフには貸し出し自由になっています。
私は今までで「夢占い辞典」と「催眠術のかけ方」という本を借りてみたことがあります...。

スタッフ紹介で、院長とチーフ衛生士と私が趣味に「読書」と挙げていますが、みんなそれぞれ読む本が違っていて、一口に「読書」と言っても、色々なジャンルがあるなぁと思いました。
本は意外と引っ越すときなどに大荷物になってしまうので、「ハードカバーはなるべく買わない」とか「雑誌は極力買わない」とかルールを決めて買うようになったので、小説は文庫になるのを待っています。

私が最近読んだ小説は、角田光代さんの「庭の桜、隣の犬」です。
主人公はごく普通の30代の夫婦で、奥さんの視点と旦那さんの視点が交互に書かれているスタイルで物語が進んでいきます。
その中の旦那さんのセリフで印象的な箇所がありました。
『自分はこうなりたいんだ!というビジョンが大切だ。人生はバスに乗っているのと同じで、ビジョンがある人は目的地が決まっている。だからバスが故障して しまってもタクシーで進もうとするし、タクシーがつかまらなければ、歩いてでも目的地にたどり着こうとする。一方、目的地がないと、バスに乗っている途中 で野球場があればバスを降りてしまうだろうし、いい匂いが食べ物屋さんから漂ってきたらバスを降りてしまうだろう。気づいたら、予想もしなかったところに 着いてしまう。だから人生いかなる時もビジョンが大切だ。』とザックリ言うとこんな感じです。

ちょっと自分のビジョンについて考えてみました。
2008年1月12日

85355f71.jpg今日は、干支にちなんで「ネズミの歯」のお話です。
ネズミの歯には上下一対づつの前歯があります。
前歯は上下とも一週間に2~3㎜程度伸びて、抜け落ちることなく一生伸び続けるそうです。
ネズミは堅いものをかじって歯をすり減らしていきます。

そう考えると私たちは、6歳臼歯から生えはじめた永久歯を一生使っていくのですからスゴイですよね。
もちろん伸びることはないですし、抜けてしまったらもう生えてはきません。
永久歯とは一生のお付き合いです。
毎日のケアを大切にし、歯科医院での定期健診も受けていただければバッチリです。
今年も美味しく食事ができるように、歯磨き頑張りましょうね!
2008年1月 7日

0ded4702.bmp(あらすじ)
ウィリー・ウォンカ製のお菓子は世界中で大人気。しかしその工場の中は一切謎に包まれている。ある日ウォンカは「生産するチョコレートの中に5枚だけ金色 のチケットを同封し、それを引き当てた子供は家族を一人同伴で工場を見学する権利が与えられ、さらにそのうちの一人にはすばらしい副賞がつく」という告知 を出した。世界中がチケット争奪で大騒ぎとなる中、運良く引き当てたのは、食いしん坊の肥満少年オーガスタス、お金持ちでわがままな少女ベルーカ、いつも ガムを噛んで勝つことにこだわる少女バイオレット、テレビ好きで反抗的な少年マイク、そして家は貧しいが家族思いの心優しい少年チャーリー。

彼らはウォンカの招待のもと、工場の中で夢のような不思議な光景を体験していく。ところがその途中で、まるであらかじめ仕組んであったかのようなさまざま なハプニングが起きて、子供たちは一人、また一人と消えていく...果たして、最後まで工場を見て回れる子供はいるのか。ウォンカの「副賞」とは、そして彼の 過去とは...?


公開当初から、「映像の色彩が奇麗だ」という評価をよく耳にしていました。
本当に外国製の着色料たっぷりなお菓子のように、ポップで鮮明で非現実的。
ストーリーや登場人物のキャラクターも、まるで夢の中の出来事のように不思議な感じです。
ウィリー・ウォンカのお父さんが歯科医師だったり、主人公・チャーリーのお父さんが歯磨き粉工場で働いていたりと、歯医者さん関連のことがチラリと出てきます。

「工場」で思い出しましたが、「工場見学」が密かに流行っているみたいですね。
ちょっと調べてみたら、横浜市鶴見区の森永製菓さんでチョコレート工場見学ができるそうです。(要予約)
小学生の時、パン工場とビール工場の見学には行ったことがありますが、チョコレート工場ってなんだか楽しそうですね。
2008年1月 5日

アロマ2院内のところどころにアロマポットがあります。お気づきでしたでしょうか?

歯医者さんの匂いって独特じゃありませんか?
私は小さいころ、歯医者さんの匂いを嗅いだだけで、痛いことをされているような気持ちになったものです。
大人になった今でも「病院っぽい見た目」や「病院っぽい臭い」などにドキドキ緊張してしまいます。
病院なのだから「病院っぽい」のは当たり前なのですが・・・。

ライフデンタルクリニックでは、「病院に行く」という緊張感を少しでも軽減できたらと、オープン前から院長を中心に考えてきました。
リゾート風の内装・音楽はリラックスできそうなものか、楽しい気持ちになりそうなもの。そしてアロマです。

今はラベンダーカモミールイランイランの3種類を日替わりで使っています。
ラベンダーはリラックス効果の高いハーブで有名です。ストレスがたまっている時、気分が落ち込んでいる時、緊張をほぐしたいときなどに効果的です。
カモミールはイライラや不安を解消してくれます。ヨーロッパでは感情をコントロールできない時の鎮静剤として日常的に使われているそうです。
イランイランは鎮静効果があり、心を落ち着かせてくれます。

ちなみに今日のアロマはラベンダーです。
アロマやハーブっていろいろ調べると面白いんです。
2008年1月 4日

年賀状
年末年始、いかがお過ごしでしたでしょうか?
1月4日、本日より新年の診療が開始いたしました。
休診中も(みなさん、痛くなったり取れてしまったりしていなければいいなぁ)と自宅でコッソリ考えていました。
5日間お休みをいただいていたので、今日はご予約されていた方・急患でいらした方で10時から混み合い、大変お待たせしてしまい申し訳ありませんでした。
今年も皆様のお口の中の健康のためにスタッフ一同頑張ります。
よろしくお願いいたします。

さて、年賀状は届きましたでしょうか?
スタッフの似顔絵入り年賀状...手作り感たっぷりですみません...。
書いた本人としては、院長のフセ先生が一番の自信作です!
そして自分自身が一番似ていない。
「占い師は自分のことは占えない」と言いますが、そんな感じです。

« 2007年12月 | メイン | 2008年2月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
ライフデンタルクリニック 院長 富施博介

ライフデンタルクリニック
院長 富施博介

ライフデンタルクリニックの一番の強みは、専門知識を持ったスタッフたちによるチーム医療です。 従来のようなドクターのトップダウン式治療アプローチではなく、複数のプロフェッショナルが関わることで、それぞれの専門分野から患者さまにアプローチができるのが特徴です。

質のよい医療と幅のあるサービスを提供するために。当クリニックではチーム一丸となって、患者さまをサポートし続けることをお約束いたします。