«  2008年7月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2008年7月31日

66a38eae.JPGキッズルームに新しいおもちゃが登場しました


「あひるの色合わせゲーム」です。
ゲーム形式で、遊び方がちょっと難しいので、お兄さん・お姉さん向きかもしれないです。
私も試しに挑戦しましたが、けっこう真剣になってしまいました。





はみがき教室も無事に終わり、お母様たちから頂いたアンケートの中から、多かった意見をいくつかご紹介しようと思います。

(良かった点)
★今まで歯みがきらしい歯みがきをしたことがなかった子どもが、きちんとやっていたのでビックリしました。
★子供が紙芝居を見て、歯ブラシの大切さを感じていました。
★親子で教えていただけたので、どこを注意したらいいのかわかりやすくて良かった。

(悪かった点)
☆子供には長くて覚えられないかと思います。自宅で毎日再現できると嬉しいのですが。
☆鏡があると良かったかもしれません。


以上のような感じです。
皆さんのご意見、次回の歯みがき教室に生かしたいと思います。
歯みがきはしっかりやると、やはりお子様には覚えきれないので、お母様がしっかり仕上げみがきやチェックをしてあげることで、虫歯から守ってあげましょう


444b5f07.JPG
キッズルームより、可愛い写真です
2008年7月28日

今日はライフデンタルクリニックで初めての『ハミガキ教室』でした
お申込みが多く、1部・2部とお時間を分けて開催しました
はみがき01
スタッフ全員で作ってきた紙芝居や、ハミガキ指導。楽しんでいただけましたでしょうか?
みんなおりこうさんでスタッフのお話も、ハブラシの練習も上手に聞けましたね
ちょっと難しい部分もありましたが、お家でできるようになってもらえると嬉しいです。

はみがき02
お母様へのハミガキのポイントもご説明させていただきました。
お子様のお口は小さいですし難しい部分もありますが、今後もわからないことはご相談に乗りますので、お気軽にお声掛けください。


はみがき03
今日は歯ブラシメーカーの方にも来ていただき、予防についての専門的なお話を教えていただきました。
これは、私も勉強になった部分がありました




みんな元気でとっても可愛かったです
健康で元気に夏をお過ごしください
2008年7月19日

こんにちはライフデンタルクリニックです。


おなごみなさんは、歯並びについて考えてみたことはありますか?
歯並びは、7割が『遺伝的要素』、3割が食生活などによる『後天的要素』で決まるといわれています
ご両親の歯並びが、お子様に大きく関係しているということです。
3割といえども、後天的要素を悪化させないためにお子様にしてあげられることは...
①咬み応えのある食事を与える。
※トレーニングとして1日30分~1時間程度ガムを咬ませるのもよいでしょう。
②生えかわり時期に虫歯で乳歯を失わないよう注意する
※乳歯を早期に失うのは大変マイナスです。お菓子やジュースなどのコントロールも重要です。
③口呼吸も関連があります。
※お子様がテレビを見ている時などに口が開いていたら要注意!

中学校1年生の時点で、歯並びに問題がある子の割合は50%と言われています。
半数の子供が、何らか歯並びに問題が出ているということです。
そしてそのまま矯正をしないで成人になった人で、審美的または咬合的に問題がある割合は80%にまでなってしまうということです。

40歳以上で歯を失ってしまう原因のトップは、咬み合わせが悪いことで起こる、咬合性の歯周病(歯槽膿漏)です。
咬合性の歯周病で怖いのは、1本歯を失うと、連鎖的に次々と歯を失う可能性が高まることです。

咬み合わせは専門的に見ないと分からないことも多く、ある日突然、歯がグラグラしてくる場合もあります。
問題がないと感じていても、定期的に先生にチェックしてもらいましょう
2008年7月 8日

ライフデンタルクリニックのこだわりシリーズ第二弾です。

みなさん、ご自分の歯の色ってご存知でしょうか?
例えば、さし歯を作る時やホワイトニングをやる時などに、今の歯の色に合わせてさし歯を作ったり、ホワイトニングをしてどれだけ白くなったのかなどを計測したりします。
その時に一般的には、「シェードガイド」というガイドに合わせて、目測で歯の色を決定していきます。
ただ目測の場合、照明条件や経験、歯肉の色によって見え方が変化し、決定される色調に大きく影響を及ぼします。
シェードアイ
そこでライフデンタルクリニックでは、歯の色を「シェードアイ」という器械で正確な判定を行っています。
歯に器械を当て、数秒で歯の色の正確なデータがわかります。
照明の当たり方・歯肉の色などに左右されることなく、数値によって色調を表現するため伝達誤差が生じません。

ホワイトニングでは、どのくらい白くなっているのか?ということがキチンと数値でお知らせできますし、白い歯を入れる時もピッタリした色のものをお作りできます。

先日、スタッフで勉強会を行い「シェードアイ」についての勉強もしました。
本当に一瞬で歯の色がわかって、びっくりしました。
2008年7月 4日

ライフデンタルクリニックでは、月に一回、スタッフ全員でミーティングを行っています。

何か問題点は出ていないか?もっと改善できるところはないか?などの議論のほか、イベントを何にするか話し合ったり、プチ勉強会のような感じで院長から色々な話を聞いて勉強しています。

今回は「麻酔」についての勉強をしました。
麻酔の種類もたくさんあることや、注意点などのお話でした。初めて聞くお話もあり、とても勉強になりました。

ハミガキ教室

そしてイベントですが、7月は「なつやすみ!はみがき教室」を開催します!
6歳以下のお子様を対象に、楽しくはみがきの練習をします!
日時は7月28日。一部は10:00~1時間くらいの予定です。

通院したことがあるお友達も、初めてのお友達も大歓迎です
お友達同士で遊びに来てください。スタッフ全員で、準備をしています
お電話でも受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

« 2008年6月 | メイン | 2008年8月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
ライフデンタルクリニック 院長 富施博介

ライフデンタルクリニック
院長 富施博介

ライフデンタルクリニックの一番の強みは、専門知識を持ったスタッフたちによるチーム医療です。 従来のようなドクターのトップダウン式治療アプローチではなく、複数のプロフェッショナルが関わることで、それぞれの専門分野から患者さまにアプローチができるのが特徴です。

質のよい医療と幅のあるサービスを提供するために。当クリニックではチーム一丸となって、患者さまをサポートし続けることをお約束いたします。