«  2009年1月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2009年1月28日

197c8cef.JPGライフデンタルクリニックの待合室には、コーディネーターの私が書いた「ライフ通信」が置いてあります
歯や治療に関する情報などを、イラストを織り交ぜて書いています。
よかったらお家にお持ち帰りになってご覧ください

どんどん新作を作ろうと思っています
2009年1月26日

こんにちはライフデンタルクリニックです。

実は私は子どものころから歯がとても悪く、歯医者さんにはお世話になりっぱなしでした。
今は矯正で直しましたが、20歳までは歯並びが悪かったので、虫歯にもなりやすく、歯医者さんが大嫌いで(いつ歯が痛くなるんだろう)といつもビクビクしていました
やっとのことで歯医者さんに行くときは、とても痛くなってからでした。歯に大きな穴があいていても、痛くなるまでは放っておいていました。
それなので、「限界まできたら歯医者さんに行こう・・・」というみなさんのお気持ちは凄くわかります。
私も同じでしたから・・・

私は今年、歯科に勤務して12年目を迎えます。歯科に携わったこの12年で、歯が痛くなったことは一度もありません
歯の健康に気を使い始めたことと、定期的なチェック・お掃除を欠かさなかったからだと思います。
小さい虫歯には2度ほどなってしまったことがあるのですが、小さい虫歯だったので、すぐに治療も終わりました。
もう(いつ歯が痛くなるだろう)という不安からは解放されました

私たちが「定期健診」をお勧めする理由はここにあります
定期的に見させていただければ、虫歯や歯周病の悪化を防ぐことが出来ます。
もし虫歯が発見されても小さいので、時間も費用もあまりかからずに治療することが出来ます。
限界まで放っておけば、それだけ治療は大掛かりになり、回数も費用もかかってしまいます

削ってしまった歯は、もう二度と戻りません。
できるだけ削らなくて済むように、ご自宅でのセルフケアと、定期的なプロのケアをお勧めします
2009年1月22日

こんにちは。ライフデンタルクリニックです
先日、院長に「お口の中のお掃除が、インフルエンザ感染の予防になるらしいよ」と聞き、どういうことだろう??と思い、調べてみました

「お口の中を清潔に保っていると、インフルエンザ予防になる」ということでしたが、具体的には「日頃の歯みがき(セルフケア)と、水によるうがいと、歯科医院でのプロフェッショナルケア」によって効果があるそうです

お口の中や喉の粘膜には、粘膜を保護する糖タンパクがあり、これによりインフルエンザ菌が入り込まないように守られているのです
ところが、お口の中の清掃が上手くいっていない方、バイオフィルム(細菌のカタマリ)が多い方は、粘膜を保護する糖タンパクを破壊する酵素がたくさん生産されて、粘膜を荒らします
その状態だと、インフルエンザ菌が気管に入りやすくなってしまうのです

このようなことから、歯みがきが上手くいっていない方は感染しやすく、インフルエンザ肺炎にもなりやすいそうです。
ワクチンやタミフルが世間的には話題になっていますが、まずお口の中のお掃除をキチンとやってみることもお勧めします
2009年1月19日

cfe53ee9.JPGライフデンタルクリニックでは、オープン当初から『エコ』を意識して、初診の方には"ライフデンタルクリニック特製ハンドタオル"を差し上げています
院長が、(なにか医院でエコ活動できないだろうか?)と考えているときに、ティッシュでお口周りを拭いてる患者さんを見て(これだ!)と思いついたそうです。
このハンドタオルを歯医者さん用にして、治療の日は持ってきていただくということです

ご協力していただいている患者様、ありがとうございます

個人的に気になっているエコ活動はエコキャップの活動です。
「ペットボトルのキャップが、発展途上の国の子供たちのワクチンになる」という活動です。
自宅近くのコンビニやスーパーの入口に、キャップ回収箱があって知り、キャップを集めています
ライフデンタルクリニックでも、スタッフ間で集め始めました。
みなさんのご自宅近くには回収箱はありますか?
2009年1月15日

c0270143.jpgライフデンタルクリニックでは、治療が上手に出来たお子様に、ご褒美として「ガチャガチャのコイン」をあげています。
そのコインで、キッズルームにあるガチャガチャができます


中にはいろんな消しゴムが入っているのですが、歯医者さんなのに食べ物の消しゴムが多い・・・
何が出るかはお楽しみです

みんな頑張って虫歯を退治して、ガチャガチャをしてから帰ってくださいネ
2009年1月13日

3add17ad.JPGこんにちはライフデンタルクリニックです。
最近、患者さんとお話をしていて「保険と自費って、どこが違うの?自費ってやっぱり高いの?」とよく聞かれます。


(写真)左側は保険診療内での治療。右側は同じところを自費診療での治療。

みなさん「自費は高い」ということは認識してらっしゃるのですが、具体的に何が違うのか?ということはわかりずらいですよね
ここで簡単にご説明します

まず「保険診療」ですが、どこの歯科医院でも同一料金で、一定の内容の治療を受けることができます。ただし、使用できる材料(詰め物や被せものの素材)や治療技術があらかじめ決まっていて、あまり高品質なモノは使えないという制限があります。
☆メリット☆保険がきく
★デメリット★必要最低限のメニューしか選べないので、使い心地や耐久性、見た目のことなどは考えられていない。

「自費(保険外)診療」では最新の材料や治療技術を制限なしで駆使できます。たとえば、見た目も自然で変色しないセラミックの被せものを作ったり、抜けた歯の代わりにインプラントを入れるといった高度な技術は自費診療でしか受けられません
☆メリット☆使い心地や耐久性、見た目のことが考えられた材料が制限なく使える。
★デメリット★保険がきかない


医科の場合、比較的新しい治療法や薬剤も保険診療に導入されていますが、歯科の場合はそうではないのです。
患者さんご自身がメリット・デメリットを受け入れ、将来的なことを視野に入れた上で、治療計画を立てましょう
治療計画をお作りするときは、ご希望をお聞かせくださいね
一緒に一番よい方法を考えましょう。
2009年1月 8日

2633a9b3.jpgこんにちは。ライフデンタルクリニックです。
今年はカウンセリングルームに「歯科カレンダー」なるものを貼っています
一本の歯が一日です。曜日がわかりにくく機能的ではないのですが、毎年出ていて、私はお気に入りです
自宅で使っていたこともあります。

この「歯科カレンダー」、記念日の表示がやたらと多いんです
今日見てて、初めて知った記念日をいくつかご紹介します

4月2日・・・歯列矯正の日
8月1日・・・観光の日
10月8日・・・入れ歯ケアの日
10月30日・・・初恋の日
12月13日・・・双子の日
12月28日・・・身体検査の日

歯に関する記念日もたくさんありますが、個人的に気になるのが10月30日の「初恋の日」です。
なにか根拠はあるのでしょうか・・・?


今年は去年よりも、ブログを頻繁に更新することを目標にします
2009年1月 5日

99da6efd.JPG新年明けましておめでとうございます
今年もライフデンタルクリニックをよろしくお願いいたします。

さて、年明けからインターネットサイト『歯科へ行こう』のサイトと提携しまして、ポイントシステムを導入しました
携帯サイトやインターネットサイトでご自分でポイントを貯めていただくか、ポイントカードにて貯めていただくかになります。

ポイントカードにて1000ポイント貯まると、1000円の全国共通商品券と交換が可能です
ぜひ貯めてみてください。

【ポイントがもらえる条件】
★初診時に200ポイント
★毎月100ポイント★最終チェックアンケートを書くと200ポイント
★ホームページのトップページに顔写真とコメントをいただくと500ポイント
★自費の診療時
★キャンペーン時

なお、携帯にてご自身でポイントを貯めていただく場合、500ポイントから交換可能となります。

詳しくはスタッフまで

« 2008年12月 | メイン | 2009年2月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
ライフデンタルクリニック 院長 富施博介

ライフデンタルクリニック
院長 富施博介

ライフデンタルクリニックの一番の強みは、専門知識を持ったスタッフたちによるチーム医療です。 従来のようなドクターのトップダウン式治療アプローチではなく、複数のプロフェッショナルが関わることで、それぞれの専門分野から患者さまにアプローチができるのが特徴です。

質のよい医療と幅のあるサービスを提供するために。当クリニックではチーム一丸となって、患者さまをサポートし続けることをお約束いたします。