«  2009年3月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2009年3月30日

先日ある患者さんとインプラントの話をしていたとき、
「今、新聞でもインプラント治療について、いろいろ書かれているんだよ」
というお話を聞きました。
次に来院なさったときに、朝日新聞の記事をコピーしたものを持ってきてくださいました
A4サイズの用紙を3枚いただいたのですが、インプラントのほかにも、歯科治療に関するコラムがいくつか書かれていました。
「インプラントについて」「歯科医の選び方」「中高年の歯のケア」「入れ歯について」などの内容でした。

最近では知ろうと思えば、色んな情報を手に入れることが出来ます。
その患者さんも「こういう記事で情報を手に入れている」とおっしゃっていました。
治療の説明をさせていただく時も「インターネットで調べてるので、大体わかります。思ってた通りでした。」と、かなり勉強なさっている方も多くなってきたと感じます

治療方法や術式、メリット・デメリットをきちんとご理解・ご納得いただいてから治療を受けることはとても大事なことです

ただ、インターネットなどで調べられるのはあくまで一般論です。
お口の中の状況は一人一人違っています。
ライフデンタルクリニックでは一人一人の状況に合った治療計画のご提案をしていきたいと思っております

sakura

話は変わりまして、昨日お花見をしてきました。
まだチラホラとしか桜は咲いていませんでしたが、お花見は風情があっていいですよね
お花があまり咲いていなかったので、花より団子状態でしたが・・・
2009年3月23日

1698d890.jpg今週末が桜の見ごろだとニュースで言っていました
毎年、桜が咲くころに大雨が降ったり風が強く吹いたりして、ただでさえ短い桜の花がより早く散ってしまうのが淋しいです。
なんだかここ数日の暴風に嫌な予感がします




私が2年前まで住んでいた街の駅前に小さな墓地があり、そこに一本だけ桜の木が立っていました。
その桜は毎年、気象庁の開花予想よりもだいぶ早く花を付けていました。
あまりにも早いので、梅じゃないかと疑うくらいでした。
そのことを友人に話したとき「桜は自然の霊を宿した花だと言われているから、墓地などに植えられた桜は早く咲いたり、妙に美しかったりするらしい」ということを話してくれました。
なんだか神秘的で素敵な話しだなぁと思い、印象に残っています。

繊細で儚い美しさを持つ桜の季節が来るたびに、(日本に生まれてよかった)などと、改めて思ってしまいます。

写真は何年か前の桜です。
お花見するぞー
2009年3月19日

fa2deef0.jpg先日、スペースシャトル「ディスカバリー」が打ち上げられ、話題になりましたね

私は小さいころに「虫歯があったり虫歯の治療痕があると、宇宙で何十倍も痛み出すので、虫歯になったことがある人は宇宙飛行士になれない」と聞いたことがありました
それなので、宇宙飛行士になる人は小さいころから「宇宙飛行士になりたい!」という夢を強く持っていて、それに向かっていろいろ努力をしているんだなぁと思っていました。

しかし、現在は虫歯の治療痕があっても問題はないそうです
「虫歯があると宇宙に行けない」というのは昔の話。
昔は歯の治療技術が未熟で、歯の治療痕に「気泡が入る」可能性があったためだそうです。
気泡の入った歯では気圧が低下すると歯が砕けてしまいます。
1960~70年代には10,000メートル程度の高度で与圧を行っていないと歯が砕けることがあったようです。また、砕けないまでも無重量状態で歯痛に悩まされる恐れがありました。
現代では歯の治療技術が進歩していて、全く問題ないとの事です

いつごろから、そうなったのでしょう?
歯科の治療技術は日々進歩しているんですね
しかし、昔治療したまま・・・という歯はダメですね
そのへんは出発前にきちんとチェックをしているのでしょう。

治療技術が進歩しているため「昔治療したまま」で放っておいている歯も、何か問題があるかもしれません。
宇宙飛行士になる予定はなくても、定期健診は重要なのです
2009年3月16日

cfcc7841.jpg土曜日、仕事が終わってから実家に帰りました。
母が誕生日だったので、プレゼントを渡しに

実家に帰ってまずすることは、家族の歯ブラシチェックです
毎回、実家へ帰るたびにチェックしていますが、見事に全員とっくに取替え時期の過ぎた歯ブラシを使っています
毎回毎回「毛先の開き始めたものは取り替えるように」と注意をして帰ってくるのですが・・・


心配だったのは祖母は歯がほとんどなく、大きな入れ歯を使っているのですが、よく噛めないようでした。
家族がどのような歯科治療を受けているのか、心配になります
きちんと治療に対する説明は受けているのか?一番いい方法で治療されているのか?

そのようなこともあり、私は患者さんからの質問にお答えする際は「自分の家族にアドバイスするとしたら」ということを頭においてお話しするようにしています。
知り合いや家族に歯科関係の方がいる という方は多くはないと思います
「専門的なことはわからないから聞いてもわからない・・・」と諦めないでください。
自分の歯に何が詰められているのか、どんな治療をしてもらったのか知りたいですよね。

よく患者さんに「何回も同じこと聞いてごめんなさいね」と申し訳なさそうに質問されますが、わかるまで聞いていただけるのは私にとって嬉しいことです。
どんどん聞いてください
ちなみに写真は、スタッフの歯ブラシを集合させてみた図です
2009年3月13日

b6f51293.JPG小さい頃、同じ夢を何度も見ていたことがあります。
とても怖い夢で、いつも展開は分かっているのに同じことを夢の中で繰り返してしまう という夢です。
「小さい頃に何度も見る夢」というのは、前世の記憶だと聞いたことがありますが、「夢」って本当にそんな神秘的なことが起こりうるのでしょうか?

ライフデンタルクリニックには「夢占い辞典」が2冊もあります
本によって書いてあることが違ったりしますね

その中で「歯」に関する夢についてもあります。
夢占いにおいて歯は自身の精神状態や体調などを表すと考えられているそうです
人間が生きていくためには食事は欠かせないもので、食べ物を噛む為には必要な歯は重要な意味をもつと占っています。
夢で歯に係わる何らかの夢を見るということは、精神的にストレスや不安を抱えていたり、体調の変化を暗示しているのかもしれないとのこと。

例えば「歯の抜ける夢を見る」ということは、大切な物(人であったり、物、お金、地位など)を失ってしまう不安を表しています。
また「歯を自分で抜く、歯が生え変わるといった夢」は成長、成熟、変化などを表しています。

あとビックリしたことは、目が醒めた時点で記憶されている夢の多くは覚醒前20分以内に見た物とされているそうです
覚えていない部分の夢が楽しい夢だったらどうしよう...

夢でいいからなんかパァ~っと楽しいこと起こらないかなぁなんて思っています
2009年3月10日

70a410fd.jpgライフデンタルクリニックでは先月からエコキャップ活動に参加しています

今日は患者さんが、こ~んなにたくさんのペットボトルキャップを持ってきてくれました
すごい!!
ご協力ありがとうございます

たくさん集まってくると嬉しくなっちゃいます。
2009年3月 9日

f1e8c8b4.jpg最近は暖かくなったな~と思ったら、また急に寒くなったりして体調を崩している方も多いのではないでしょうか?
お体には十分お気をつけください

ライフデンタルクリニックに通ってくれている新一年生から
「ランドセル買ったんだ~」というお話をよく聞くようになりました
最近はいろいろな色のランドセルがあるんですね
私が小学生のころは女の子は赤、男の子は黒と決まっていました。
「何のお洋服にも合うように茶色のランドセルにした~」と言っていたオシャレな女の子もいました
みんな口をそろえて「小学校楽しみ」と言って帰っていきます。カワイイ
みんながお友達いっぱいの楽しい学校生活が送れるように祈っています
2009年3月 6日

937237dc.jpg昨日、南多摩にある日帰り温泉に行ってきました
たまにはこういうリラクゼーションの場に行くのはいいな~と思いました。
温泉宿に泊まるとなるとお金も往復時間もかかって、かえってストレスがたまってしまうタチなので、手軽にリラックスできる場所は有難いです

ライフデンタルクリニック「歯科をリラクゼーションの場にしたい」という思いがあります。
みなさんに「歯科ってどういうイメージですか?」とお聞きすると「痛くされる」「消毒の臭いが嫌だ」「削るときの音が嫌だ」など、マイナスイメージばかり・・・

そこでみなさんは「歯のトリートメント」ってご存知ですか?
美容院で髪の毛に栄養を施す"トリートメント"と同じイメージのことを歯に施すのです。
歯の表面には、目に見えない細かい傷が付いています。それを修復し、つややかに輝く状態にすると、プラーク(汚れ)が付きにくくなり、歯の健康を保ちやすくなります。綺麗な状態にした後は、潤いと成分を補給します
髪や肌と同じように、美しく保つためには「補給する」ケアが大切です。

このトリートメントコースには「歯肉マッサージ」も含まれています。
これが気持ちいいんです
マッサージ時のジェルは、ハーブミントとマンダリンオレンジの香り、2種類から選べます。
お口の中も、肩などと同じように噛んだりすることで「こる」らしいです
そういう「こり」もほぐれますよ
一度、お試しください。

「歯医者さんにトリートメントに行く」と、エステや美容院感覚でお越しいただくというのが私たちの目標です
虫歯がある方は、痛くなる前に虫歯を退治してしまわないといけませんけど・・・
健康で美しいお口作りにご協力いたします
なんでもご相談ください。
2009年3月 2日

a2afa436.jpg明日は雛祭りですね
写真は私のお雛様です。
大人になるとうっかり忘れがちですが、先日実家の母から「お雛様を出しました」という写真つきのメールがきて、思い出しました。
30年間、私の成長を見守ってくれてありがとう

最近ライフデンタルクリニックでは、歯科矯正についてのお問い合わせやご相談が増えています。
自分自身、矯正をやって本当に良かったと実感しているので、歯科矯正に興味を持っていただける方が増えることは、とても嬉しいです
いろいろな面で敬遠されがちな歯科矯正ですが、最近はモデルさんや芸能人の方の中にも矯正をしている方がいて、ポップなイメージがあります
色付きのゴムで装置をカラフルにしたりと、オシャレになってきていますし、ギンギラギンの装置が付くイメージをお持ちの方も多いと思いますが、ライフデンタルクリニックでは透明の装置を採用しています。

興味がある方や、歯並びにコンプレックスを感じている方は一度、ご相談にいらしてください
矯正相談は無料です
お問い合わせ、お待ちしております

« 2009年2月 | メイン | 2009年4月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
ライフデンタルクリニック 院長 富施博介

ライフデンタルクリニック
院長 富施博介

ライフデンタルクリニックの一番の強みは、専門知識を持ったスタッフたちによるチーム医療です。 従来のようなドクターのトップダウン式治療アプローチではなく、複数のプロフェッショナルが関わることで、それぞれの専門分野から患者さまにアプローチができるのが特徴です。

質のよい医療と幅のあるサービスを提供するために。当クリニックではチーム一丸となって、患者さまをサポートし続けることをお約束いたします。