«  2009年6月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2009年6月29日

禁煙
「今までは歯が汚くても仕方ないと思っていたけど、禁煙に成功したのでこれを機にホワイトニングをしたいんです。」という患者さんが、ここ数年増えているような気がします
「禁煙の風潮が広がっているから、喫煙者は肩身が狭いんだ~」というお声を多く聞きます。
JRの駅などでも全面禁煙になっていますね。

その一方で「わかってはいるんだけど、タバコはやめられないから仕方がないんですよ」というお言葉も聞きます
歯医者で禁煙をお勧めしているのは、単に「汚れが付くから」という理由だけではありません

若いころからタバコを吸っている人の歯周病は、進行が早いとされています
タバコは血の巡りを悪くするため、歯ぐきに炎症が出ているのに出血しにくく、歯周病のシグナルである「歯ぐきからの出血」に気づくのが遅れてしまうからです。

お口の中では本人が気づかないうちに、ジワジワと歯周病が進行しています
「歯ぐきも腫れていないし、出血もないから大丈夫」と安心するのは危険です
歯医者さんで定期的なチェックをしてもらいましょう。


川崎市中原区の歯医者 ライフデンタルクリニック 
2009年6月24日

歯科へ行こう!
ライフデンタルクリニックでは、『歯科へ行こう!』というインターネットサイトと提携して、ポイントカードシステムを導入しています!



〔ポイントがもらえる条件〕
★初診時に200ポイント
★毎月、月初めの診療の際に100ポイント
ライフデンタルクリニックのホームページに写真とコメントをいただいたら500ポイント
★アンケートをお願いした際100ポイント
★自費の診療時
★キャンペーン時



貯まったポイントは、1ポイントは1円として換算し500ポイント以上、100ポイント単位で交換が可能です。
楽天スーパーポイント・商品券(ギフト券)・ネットマイルを通じて航空マイレージやポイント・電子マネーなど、150種類以上の特典の中からお好きなものへ交換できます。
詳しくはこちらをご覧ください。



ポイントチケット
ライフデンタルイクリニックでは、ポイントの貯め方を2種類ご用意しています。
まずは、「チケットで貯めていただく方法」です。
(写真のピンク色のカードがチケットです)

チケットの裏にあるバーコードリーダーを携帯電話で読み取っていただくか、インターネットからアクセスしていただいて、ネット上で登録していただきます。
登録が完了すると、ネット上でポイントを貯めたり、商品に交換することができます。

(自分でインターネットで登録は面倒くさいな・・・)という方のために、「ポイントカードで貯めていただく方法」というのもあります。
(写真、右下の黄色のカードがポイントカードです)

ポイントが発生するごとに、スタンプを押します。
ポイントカードで貯めていただく場合、1000ポイント貯まらないと商品には交換できません。
交換商品も商品券のみとなります。
ポイントカードがいっぱいになると、1000円分の商品券に交換できます。

みなさん、是非貯めてみてください!!


川崎市中原区の歯医者 ライフデンタルクリニック
2009年6月18日

梅雨
こんにちは。
梅雨入りしてから、あまり雨が降っていない印象ですが、毎日どんよりはしてますね
気分までどんより

診療室から見える、遊歩道に咲くアジサイが綺麗なのが救いです


「天気が悪日は古傷が痛む」と言いますが、歯も痛くなるんですかね?
私は今、虫歯ゼロなのでわからないのですが・・・
(いつ歯がいたくなっちゃうんだろう・・・)という恐怖から身を守るためにも、定期的な検診はキチンと受けましょう


川崎市中原区の歯科医院 ライフデンタルクリニック
2009年6月16日

こんにちは。ライフデンタルクリニックです

アドバンスコース
6月14日の日曜日、オーラルケアという会社が行っている「クリニカル・コーディネーター」のセミナーに行ってきました
今回のセミナーはアドバンスコースで、「更に学びたい人限定」で、その前にあるコースを受講していないと受けられないコースでした

先日記事にも書きましたが、クリニカル・コーディネーターは現時点では資格制度はありません。
しかしセミナーはしっかり開かれています。

日曜のセミナーは、とても勉強になりました
講師の先生は、日本でのクリニカル・コーディネーターの第一人者の林淑弥先生です。
林先生は、海外でのコーディネーターの活躍なども実際見に行かれたりしていて、その時のお話なども聞けて、大変貴重な時間でした。


このセミナーで、私は症例発表を頼まれていたので、緊張しながらの参加でした

まだまだ、患者さんのために頑張りたいことはたくさんあって、できることもたくさんあることに気づきました。
なるべく早く、それが形になってみなさんに提供できるよう頑張ります


川崎市中原区の歯科医院 ライフデンタルクリニック
2009年6月12日

ハンドタオル
ライフデンタルクリニックでは、エコに取り組んでおります。

そのひとつとして、初診の方に「ライフデンタルクリニック特製ハンドタオル」を差し上げております
(お子様はデンタルノートです。)

院長が(何かエコに取り組めないだろうか?)と考えている時に、治療の際、ティッシュでお口を拭く患者さんを見て(これだ!)と思いついたそうです。

初診時に差し上げたハンドタオルを、治療の時に持っていただけたら・・・。
そういう想いから、ハンドタオルをプレゼントしています。

治療にいらっしゃる時は、この「ライフデンタルクリニック特製ハンドタオル」を是非お持ちください!





川崎市中原区の歯医者 ライフデンタルクリニック スタッフ一同
2009年6月 8日

ママと僕
こんにちは。
ここ何週間か歯科検診があったので、お子様の受診が多かったと感じます。

小学生くらいになれば、落ち着いて治療ができるお子様も増えてきますが、やはり、小さいお子様は泣いちゃいますよね
大人でも嫌なことをするのですから、当然です。

私は小さい子が好きなので、治療で泣いてしまっても(可愛いな~)とホンワカした気持ちで見ていますが、お母様はきっとハラハラしてしまいますよね

「可哀想で泣いている姿を見れないから、主人に歯医者に連れてってもらってるんです」というママのお気持ちを聞いたことがあります。
ママも心を痛めて、治療に臨んでいるんですよね

ライフデンタルクリニックでは、緊急を要さない場合はまず、「歯医者さんに来ることになれてもらう」ことから始めます
徐々に雰囲気や器具やスタッフなどに慣れてもらって、本人がちゃんと納得して治療ができるような流れを取っています。

しかし、もうお痛みが出てしまっている場合は、痛いままにしておくほうが可哀想なので治療をしましょうとお話します。
「治療をするのが可哀想」なのではなく、「大きな虫歯があることが可哀想」なので、ここはグッとママにも頑張って欲しいのです。

そして、治療の後はたくさん褒めてあげてください
次の受診への意欲になります。

ライフデンタルクリニックのホームページに小さいお子様の治療について、まとめているページがあるのでご覧になってみてください。

(その中から一部紹介)
歯の治療は大人でも嫌なものです。
大人は我慢できることもお子様にとっては大変なことなのです。
特に小さなお子様の場合は、次の事に注意してください。

①幼児の治療は、体調の良い午前中に受診することをオススメします。昼過ぎや夕方になると疲れて機嫌が悪くなることがあります。

②なるべく連れてくるための嘘はつかないようにしてください。かえって嫌がる原因になります。そのかわり治療の後はたくさん誉めてあげてください。

③幼児は、歯科治療でいやがって泣いたり暴れたりすることがあります。汗をかく場合がありますので、特に冬場などは下着などの着替えを用意しておくと良いかもしれません。また治療中はTシャツなどの身軽な服装が良いでしょう。

④治療前は、なるべくリラックスさせるように保護者の方が本を読んであげたり、キッズルームで一緒に遊んであげてください。


お子様は自分でお口の中の健康管理ができません。
虫歯になってしまうのか、虫歯はないのか、
保護者の方にかかっていると言っても過言じゃないのです

連日、お子様関連の記事になってしまっていますね・・・。


川崎市中原区の歯科医院 ライフデンタルクリニック
2009年6月 6日

ライフデンタルクリニックでは、小学生までのお子様に『デンタルノート』を差し上げております。
デンタルノート









今のお口の状態・今日の治療内容・お家で気をつけていただきたいことなどを歯科医師や歯科衛生士が記入できるようになっています。
保護者様からも、歯科医院側へメッセージを書けるスペースもあります。
後ろのほうには、予防のポイントなどがイラストつきで楽しく書かれていますので、ご覧になってみてください。
デンタルノート2





歯医者さんとお家の方を結ぶ連絡帳です。
これは治療のたびにお持ちください。

お子様のお口の中は、どのように変化しているのか?
お子様の成長を見守るためのノートです。
このノートで確認しながら、お口の健康を一緒に守っていきましょう!


神奈川県川崎市中原区の歯医者 ライフデンタルクリニック
2009年6月 4日

こんにちは
ライフデンタルクリニックです。

久々にキッズルームの様子をお伝えしま~す
ママ待ち




もうすぐ1歳のお友達です
ママの治療中、おりこうに遊んで待っててくれました
じゃがいもに夢中の様子です





前にしてるエプロンもすごく可愛いんですが、うしろは・・・




かわいいオシリ

じゃ~ん
トラちゃんでーす
ハイハイしているオシリが可愛い
お母さんが、
「ハイハイするとオシリが目立つから、オシリにアップリケとかが付いているお洋服を着せているんです。そのほうが見てて楽しいでしょ」とおっしゃっていました。
わかります
私もオシリにアップリケがついている子供服が大好きです
見てて可愛いですもん。





さて今日は6月4日。虫歯予防デーです。
予防してますか?
「虫歯を治療する」というのは歯にとって、最終手段です
虫歯になる前に、防げるんですよ~。

お家で、ご自分のお口の中を覗いてみてください

虫歯ゼロ



2009年6月 2日

コーディネーター
こんにちは。ライフデンタルクリニックです

患者さんに「コーディネーターって資格なんですか?」とたまに聞かれます。
術者である歯科医師、歯科衛生士には国家資格がありますが、コーディネーターは今の時点では資格はありません

しかし、日本のように国の保険制度のない欧米などでは、クリニカルコーディネーターという職種はとてもポピュラーなんです

保険制度がないため、治療を自分で選んでいかないといけない。
「とりあえず保険の範囲内で」なんて簡単に人には任せられないのです。

そこで、被せ物の材質とか治療に関して知識のあるスタッフが、いろいろと相談に乗ったりアドバイスをすることで、スムーズに納得した治療を患者さんが受けられるというわけです。

日本でもより心地よく治療を受けていただくため、クリニカルコーディネーターがいる歯科医院が増えてきています
クリニカルコーディネーターのホームページもあるんです。
↑この人たちもクリニカルコーディネーターなんですよ
セミナーも頻繁に開催されていて、どんどんクリニカルコーディネーターが育っています

歯科衛生士が歯医者さんにいるのが普通なように、クリニカルコーディネーターが歯医者さんにいるのが普通という環境が、近いうちに来るのかなぁと思います

« 2009年5月 | メイン | 2009年7月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
ライフデンタルクリニック 院長 富施博介

ライフデンタルクリニック
院長 富施博介

ライフデンタルクリニックの一番の強みは、専門知識を持ったスタッフたちによるチーム医療です。 従来のようなドクターのトップダウン式治療アプローチではなく、複数のプロフェッショナルが関わることで、それぞれの専門分野から患者さまにアプローチができるのが特徴です。

質のよい医療と幅のあるサービスを提供するために。当クリニックではチーム一丸となって、患者さまをサポートし続けることをお約束いたします。