«  2017年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 頭痛や肩こりを伴う歯の痛みは注意! | メイン | アンケート結果 »

2016年9月 9日

building-blocks_zJr5VNcO.jpg
ちょうど上の前歯に隙間が空いてしまうと、気になりますよね。

他の歯がピタッと合っているのに、目立ってしまいます。

そこで、簡単な治療で簡易的に治せるので、解説しますね。



治療法は「コンポジットレジン」という材料を使います。
スクリーンショット 2016-09-09 10.57.43.png

このように流動性のある材質で、専用の光を照射することで固まります。

スクリーンショット 2016-09-09 10.57.55.png
色も多くあるので、その人の歯に合わせた色を使用します。

ちなみに、このコンポジットレジンは、経年的に劣化すると変色します。
また柔らかい材質なので、かけてしまったりするのです。
もし、歯の前面を綺麗にキープさせたいのならば、セラミックの治療をお勧めしています。

それでは、実際の治療例です。
3154_31107.jpg

こちらの女性。

ちょうど真ん中が空いています。

3154_39660.jpg

片方ずつ、コンポジットレジンを詰めて照射して固めます。

3154_39665.jpg

最後に綺麗に研磨すると終了です。

ここまでで治療時間は30分ぐらい。

だいたい2〜3年持つので、またかけたり変色するようなら、
同じ治療かセラミック治療をしましょう。




Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
ライフデンタルクリニック 院長 富施博介

ライフデンタルクリニック
院長 富施博介

ライフデンタルクリニックの一番の強みは、専門知識を持ったスタッフたちによるチーム医療です。 従来のようなドクターのトップダウン式治療アプローチではなく、複数のプロフェッショナルが関わることで、それぞれの専門分野から患者さまにアプローチができるのが特徴です。

質のよい医療と幅のあるサービスを提供するために。当クリニックではチーム一丸となって、患者さまをサポートし続けることをお約束いたします。