«  2017年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2012年10月30日

syouhin.jpg

ライフデンタルクリニックでは、新しく「ナノシールによる虫歯予防」を始めました。

従来の"フッ素"よりも効果が高く、塗るだけの簡単な虫歯予防法です。


■ 塗るだけの簡単ケア

従来のトレー法は、上と下の歯でそれぞれ分ずつ我慢する必要がありました。

これは歯ブラシで塗るだけで効果があるので、お子さんの負担も楽になりました!

■ 耐酸性が高い

フッ素よりも酸に強いので、より長持ち。

■ 再石灰化能が高い

フッ素よりも歯の再石灰化を促進

■ バイオフィルム非付着性

ナノシールを塗った面には、磨き残しやプラークが歯に付着しづらい性質ができます。

つまり虫歯になりにくくなるということです。


料金は乳歯で1回1500円となります。


2008年7月 8日

ライフデンタルクリニックのこだわりシリーズ第二弾です。

みなさん、ご自分の歯の色ってご存知でしょうか?
例えば、さし歯を作る時やホワイトニングをやる時などに、今の歯の色に合わせてさし歯を作ったり、ホワイトニングをしてどれだけ白くなったのかなどを計測したりします。
その時に一般的には、「シェードガイド」というガイドに合わせて、目測で歯の色を決定していきます。
ただ目測の場合、照明条件や経験、歯肉の色によって見え方が変化し、決定される色調に大きく影響を及ぼします。
シェードアイ
そこでライフデンタルクリニックでは、歯の色を「シェードアイ」という器械で正確な判定を行っています。
歯に器械を当て、数秒で歯の色の正確なデータがわかります。
照明の当たり方・歯肉の色などに左右されることなく、数値によって色調を表現するため伝達誤差が生じません。

ホワイトニングでは、どのくらい白くなっているのか?ということがキチンと数値でお知らせできますし、白い歯を入れる時もピッタリした色のものをお作りできます。

先日、スタッフで勉強会を行い「シェードアイ」についての勉強もしました。
本当に一瞬で歯の色がわかって、びっくりしました。
2008年6月26日

ライフデンタルクリニックのこだわりシリーズです。

今回は「滅菌シート」です。
歯医者さんではミラーやピンセットなどの、常に必要な器材を「基本セット」と呼びます。よく銀のトレーに乗せてあるのを見たことはありませんか?
ライフデンタルクリニックではその銀のトレーは使わず、滅菌シートを使っています。
キホン


←このシートに器材をクルクルと包んでいきます。



このシートに包んだ状態で、滅菌します。
kihonn






滅菌が終わると、止めてあるテープの部分に斜線が出ます。
これで滅菌前かどうかが、一目でわかります。
kihonn3






一回一回、使い捨てなのでエコではないのですが、安全性を考えてこのようにしています。

今回は滅菌シートのご紹介でした。
こだわりシリーズ
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
ライフデンタルクリニック 院長 富施博介

ライフデンタルクリニック
院長 富施博介

ライフデンタルクリニックの一番の強みは、専門知識を持ったスタッフたちによるチーム医療です。 従来のようなドクターのトップダウン式治療アプローチではなく、複数のプロフェッショナルが関わることで、それぞれの専門分野から患者さまにアプローチができるのが特徴です。

質のよい医療と幅のあるサービスを提供するために。当クリニックではチーム一丸となって、患者さまをサポートし続けることをお約束いたします。